本を読む楽しさを貴方に

フェア詳細

あゆみBOOKS30周年記念企画 全社員が選んだ売りたい文庫本

2016/09/29フェア

 あゆみBOOKS全社員がいちばん売りたい本を持ち寄って、その中から全店で販売していこうという銘柄を投票で決定しました。

 第1位-あゆみの社員がいちばん売りたいのはこの本だ!!
『ロートレック荘事件』筒井康隆
   新潮文庫 594円(本体550円+税)9784101171333
   キャッチコピーは「そして真犯人は超虚構の中にいた 」
   志木店Tの推薦コメントは
   --「信頼できない語り手」がもたらす驚愕の最終章! 一冊で二回楽しめます。

 第2位-僅差でした。
『うらおもて人生録』色川武大
   新潮文庫 680円(本体630円+税)9784101270029
   キャッチコピーは「世界で唯一信用できる自己「啓発」書がこれだ!」
   青葉通り店Nの推薦コメントは
   --いやぁ改めてまじまじとしみる本です。
     わかりやすい正解なんてないのですね、人生には。

 奇しくも新潮文庫の1位2位独占となりました。この2点は全店舗で大きく展開いたします。
 全社員心をこめての推し銘柄です。


 第3位
『ポケットに名言を』寺山修司
   角川文庫 432円(本体400円+税)9784041315248
   「名言は、時代を超える。」
   --サルトルからブルース・リーまで。
     詩・小説・映画・歌謡曲他、ジャンルの垣根を飛び越えたオキテ破りの名言集!
     ポケットに入れずともカバンには常に忍ばせておきたい1冊です!(高円寺店S)

 第4位
『はじめて考えるときのように 』野矢茂樹
   PHP文庫 432円(本体400円+税)9784041315248
   「『わかる』がわかれば、もっと楽に生きられます!」
   --自分の人生を自分の言葉で考えてますか?
     物事に筋道がしっかりつくようになって成すべきことが見えてくる、
     悩み不要の魔法の書です。(田町店Y)

 その他、思いの詰まった候補作を一覧にしてありますので、よろしかったらPDFをご参照ください。(PDFはサイズが大きいのでご注意ください)

PDFデータは下記リンクをクリックしてください 。
  • 1位~4位

  • 候補作一覧